名古屋市社会人1部Bブロック第3節

豊田通商藤岡グランド
vs八事FC 11:30kick off
相手は2年前に1-2で負けている八事FC。今期は総当たりの一発勝負の為、この試合を落とすと昇格から遠退く負けられない大切な一戦。グランドは天然芝だったが、前日の雨の影響でぬかるんだピッチ。芝生のいい匂いが昔の少年の頃のサッカー気持ちをを思い出す。さらに試合後BBQがあるということでモチベーションは最高潮に。絶対に負けられない状況の中で試合に臨む。

前半抜かるんだピッチの中でなかなか上手くボールが回らない。ロングボールの多い試合展開になる。
後半 竹内→清水、山口→小林がピッチにフレッシュな選手が入ることによって徐々に試合はソラポペースに。後半相手の疲れも出てきてチャンスが生まれ出す。光田→尼田、坂→長嶺、山田→石飛
後半ラスト5分。このまま試合終了かと思いきや、ラストチャンスが訪れる。
小林が相手からボールを奪い桂へ。桂からのパスを左サイド杉村が抜け出す。杉村がドリブルで仕掛けながら、DFとキーパーの間に流すようなボール。反応した里中が、角度がない中、キーパー右上に力強いシュート。相手キーパーは反応できずラスト5分でソラポ1-0。ラスト5分全員で守り切り試合終了。
東京、全国各地からのソラポメンバーの想いが届き、勝てた一戦でした。二連勝。昇格に向けて、負けられない試合が続きますが、大人の遊びにこだわって全員で一生懸命頑張ります。
ありがとうございました。

関連記事

PAGE TOP