第43回愛知県社会人サッカー選手権大会予選 兼 第56回全国社会人サッカー選手権愛知県大会予選(3回戦)

第43回愛知県社会人サッカー選手権大会予選 兼 第56回全国社会人サッカー選手権愛知県大会予選(3回戦)
日時:01月26日(日)10:00KO
場所:パロマ瑞穂北陸上競技場
対戦相手:desafiar
序盤は右サイドの森、鈴木のラインでチャンスを多く作った。短いパス回数で相手自陣までボールを持っていく。
最後の詰めが合わないが、シュートは何本か打つ展開。
相手ボールになっても中盤で光田、竹内が負けないので終始支配率は7割を超えた。
光田は中盤での競り合い、ポゼッション。竹内は横の動きでサイドチェンジをし、リズムを変えていく。

そんな中、前半20分若い相手チームのカウンターからスピードで縦に攻略され失点。しかし我々は慌てずフォームは崩さない。

後半はトップで運動量の多かった冨田に変わって坂を投入。
坂が少し下がってポストプレイする献身的な動きが後半の逆転に繋がった。

最終ラインの丸尾はボール奪取率が高く、何度もチャンスを潰し、キャプテン山田を助けた。
左サイドの杉村が上がる場面が増え、渡辺の瞬発力が徐々に相手に脅威を与え始める。

左サイドが効果的になってくると、右サイドもスペースが出来てくる。後半7分、右サイド奥から鈴木があげたグラウンダーが相手に当たりそのままゴール。

続いて5分後。さらに右サイドを完全に崩してから渡辺がゴール前で落ち着いてワントラップしてから一閃。

仕上げはエース里中、中央からドリブルで駆け上がり、ダメ押し点。
控えの加藤も10分余りプレー出来、チームの方針である「全員試合にでる」事も実践出来た。
鮮やかな逆転劇でチームに勢いをもたらした。
キーパー山田は良い意味で出番無し!!
試合後相手チームdesafiarの意味を調べてみた。
スペイン語で「挑戦」の意。
一方、我々sois la polla の意味は同じくスペイン語で最高な奴ら。
プレースタイル、年齢は違えど、チーム創設者達が描く方向は似ているだな。と感じた。

皆様応援ありがとうございました。

❇︎ソラポは新規メンバーを募集しております、元プロもいるけど、私のようにサッカー初心者でも46歳バスケ部出身のおじさんも楽しんでおります。
マネージャーさんだったり、夜の飲み会のみ在籍の方も多くいらっしゃいます。
ご興味ある方はお気軽にメッセージを下さいませ。

合計 3-1
前半0-1 後半3-0
得点者 オウンゴール、渡辺、里中

関連記事

PAGE TOP