名古屋市社会人1部Bブロック第12節

名古屋市社会人リーグ1部Bブロック第12節(上位リーグ後期初戦)
日時:9月29日 日曜 11:30KO
場所:ブラザー刈谷グラウンド
対戦相手:コンパネイロ

8人だろうが勝ちに行く。

チームとしての決め事は
1.ディフェンスはゾーンで守ってサイドは捨てる。
2.時間を掛ける。
3.オフェンスは里中に放り込むor前に蹴る。
4.何点とられようとも気持ちを切らさない。

前半10分くらいまでは相手も少人数のゾーンに慣れなくてイライラさせられてました。

前方で光田や里中がボールキープしてマイボールなんかにして善戦してました。

冨田は的確に指示を出しナイスセーブの連発。
山田はラインを統率し、小林は相変わらずのモチベーターっぷり。
丸尾も加藤に指示出しまくってました。

徐々にコンパネイロがサイドを広く使い出してからは追いつけませんでしたね。

ほとんどマイボールに出来ずに前半6失点。

後半スタート時には光田が2回ゲロを吐いてました。海外の選手の中では体臭は武器だと聞いた事がありますが、今日の彼はそれを体現していました。最後まで酒臭かったです。

加藤が左バックに下がって、丸尾が右に入って4バック。

丸尾の右サイドを走らせながら里中のポストプレイでチャンスメイクも出来ていました。

運動量が落ちてきた頃には連続失点しましたが、後半20分に丸尾が右サイドがボールを持って縦の動き。サイドラインで切り返してペナルティエリアコーナーから左脚で一閃。ソラポに入って初ゴールだそうです。

対戦相手のコンパネイロも最後まで我々8人に対して手を抜く事無く、向き合ってくれました。
リスペクトです。

今後も変わらず応援宜しくお願いします。

関連記事

PAGE TOP