名古屋市社会人1部Bブロック第4節

名古屋市社会人1部Bブロック
第4節
日時:5月26日(日) 15時KO
場所:稲永公園球技場
対戦相手:RCNプロジェクト

ソラポ無傷の開幕4連勝が懸かった大事な第4節は気温34℃の炎天下の中、行われた。

今シーズンからソラポがトレーニングに導入しているドイツのライフキネティックで、猛暑の中でも判断力が低下しないよう身体と共に脳を活性化してから試合に臨む。

また、今節は昨シーズン主将を務めた片岡が静岡から男気で緊急参戦し、選手一同それに応えようと戦いが始まった。

ゲーム序盤にいきなりビッグチャンスが訪れる。相手のペナルティエリアライン上からのFK。これを本日主将マークを巻いた榊原が右足一閃。これがゴールに突き刺さり、幸先良くソラポが先制点を挙げる。

しかし、前半10分過ぎにCKから相手に同点を許す嫌な展開も本日のソラポはここからすぐに追い上げを見せる。

右サイドの渡部の突破に竹内を経由し、左の百々へ。運動量豊富な百々がここに走り込み右足で追加点をGET。

5分後、ペナルティエリア外で先制点と同じ位置からのFKを得ると、これを再び榊原が右足一閃。これがまたもゴールに突き刺さり、相手の心を折るような展開で前半が終了。

気を引き締めて入った後半もソラポが主導権を握り、小林と光田らが得意の肉弾戦でボールを制し、試合を有利に進めて行く。

後半から入った長嶺、服部、山田も前から執拗にチェイシング。守っては新守護神の冨田を中心に、新加入の丸尾、溝渕、高松も存在感を見せる。

そして今日1番の歓喜はラスト5分に訪れた。
渡部の弧を描いたCKを長嶺がヒールで後方にそらした所に服部の猪突猛進のヘディングが突き刺さる。
ソラポのコンセプトでもある『経験者と初心者の融合』をまさに体現したゴールで勝負あり!

今シーズンは特に補欠なし制を貫き、試合に来た選手全員が試合に絡んでいるのは素晴らしいことである。

次節は6/16(日)にブラザー工業グラウンドでAS NAGOYA TECHNOを迎える。昨シーズン1度も白星を挙げられなかった苦手な相手に今シーズン更に強みを増したソラポを見せつけ開幕5連勝を飾りたい。

応援よろしくお願いいたします。

・前半3-1
・後半1-0
・合計4-1
・得点:榊原2、百々1、服部1

関連記事

PAGE TOP