第55回全国社会人サッカー選手権愛知県大会予選 結果報告!!

・第55回全国社会人サッカー選手権愛知県大会予選 結果報告
・日時:01月13日(日)10時00分 kickoff
・場所:豊田合成 稲沢グランド
・対戦相手:サンデーキッカーズ
・結果0-4(前半0-2)

先週の昇格トーナメントのショッキングな敗戦から、まだ一週間しか経っていない中での公式戦。
第55回全国社会人サッカー選手権愛知県大会予選。社会人チームの大会で一番権威のある大会である。
また天皇杯の出場資格の予選も兼ねている事もあり、ソラポとしては力試しにもってこいの大会である。

スタートのフォーメーションは、4-2-3-1。
加藤が久しぶりのスタメンとなり、チームとしては良い変化を期待して試合に臨む。
相手は格上(名古屋市リーグ1-A所属)という事もあり、序盤からやや押し込まれる展開。
ソラポも前回の試合の反省点を活かし、チームメンバーで助け合いながら、徐々にペースをこちら側に引き寄せる。
前半20分過ぎゲームが動く。ソラポはペナルティエリア内でファウルを取られる。ボールにアプローチしている正当なチャージに思えたが、アンラッキーなジャッジによりペナルティキックを献上。先制点を許す。すぐに気持ちを切り替えてゲームに入る。しかし、前半終了間際、今度は相手のFWのスピードに振り切られて失点。2点ビハインドで前半を折り返す。
ハーフタイム、細かいマークの確認。そして、2点差を覆す為に勇気を持ってチーム全体のラインを上げていこうと共通理解を深め後半に臨む。
後半、ソラポも攻勢に出るが、相手も負けじと攻めの姿勢を崩さない。
お互いに打ち合う展開になったが、後半に2点を取られ0-4での敗戦となった。
点差は4点差がついてしまった展開ではあったが、これだけは一つ言いたい。
最後まであきらめず、共に助け合い戦い抜いたメンバーに感謝したい。そして、相手も点差がついたにも関わらず、攻め続け戦い抜いてくれた事にも感謝したい。
得てして社会人サッカーは様々な問題が発生する。
ある意味、当日、メンバー(人)が集まりゲームが開始するのは、もしかしてそれだけでも奇跡なのかもしれない。
そんな状況を理解しピッチに立ち、他者への感謝の気持ちをもってプレーしていきたい。

2018年シーズンの公式戦はこれにて完全に終了です。
来年度も感謝の気持ちをもってチームを運営していきます。

応援して下さった全ての皆様、今シーズン、本当にありがとうございました。

 

関連記事

PAGE TOP