2018 名古屋市リーグ 第15節 結果報告!!

・名古屋市社会人サッカー1部リーグ第15節試合結果報告。
・日時:11月11日(日)
・場所: ブラザー刈谷グラウンド
・対戦相手: CLUB CRECER de SONHO
・結果3-0(前半2-0)

・得点者:百々、榊原、里中

今回の試合も併せて、リーグも残り二試合。
上位4チームが勝ち点2差の大混戦。
どのチームにもチャンスがあり、
ソラポが優勝&昇格(上位2チーム自動昇格、3位は入れ替えトーナメントに進出)するにはもう負けは許されない。

対戦相手は、CLUB CRECER de SONHOさん。
南米仕込みのテクニックのある選手を中心にした手強いチームである。

ソラポのフォーメーションは4-2-3-1でスタート。
ディフェンス陣を少し変更。
センターバックに普段左サイドバックのキャプテン片岡を、
そして光田を左サイドバックとして初配置。

スタートから撃ち合う展開に。
相手は、南米仕込みのテクニック、パスワークを駆使。
また、技術の高いトップ下の選手(21番)がドリブル、スルーパスでチャンスを作り出す。
それに対して、ソラポのダブルボランチ、榊原、小林がフィジカルで応戦。
激しい中盤の攻防となる。

待望の先制点は前半20分。
オーバーラップした右サイドバック森(敬)のクロスから百々。
魂のダイビングヘッド。
ボールは相手のゴールキーパーの手を弾き飛ばし、ネットに吸い込まれる。
その後の試合展開に大きく寄与する重要な先制点であった。

追加点(2点目)は榊原。
里中が持ち込み、こぼれたところを走りこんだ榊原が押し込む。
守備陣を助ける大きな2点目を相手ゴールに突き刺す。

前半を2対0で折り返す。

途中から投入された5名の選手もしっかりとチームに貢献。
トップ下に入った竹内は、得意のテクニックでリズムを作り出し。
左ウィング山田(大)、右ウィング加藤は、スピードを活かしていくつものチャンスを演出。
ボランチ冨田、ワントップ服部は、身体を張ったタイトなプレスで守備に貢献。

最後は、オフサイドギリギリで抜け出したエース里中が試合を決定づける3点目を決めて勝負あり。

ソラポの勝負強さを発揮できた素晴らしい試合になった。

さあ、残す所あと一試合(最終節)。
泣いても笑っても次の試合で全てが決まる。
勝利でリーグを終えられるように、ソラポの最大の武器(チーム力)を存分に発揮したい。

次の相手は、名古屋エレファンツさん。
相手も優勝がかかった重要な一戦。
熱い熱い好ゲームをご期待下さい。

今回も素晴らしい応援ありがとうございました。

 

関連記事

PAGE TOP