2018 名古屋市リーグ 第12節(後期リーグ第1節) 結果報告!!

名古屋市社会人サッカー1部リーグ第12節(後期リーグ第1節)結果報告。
日時:9月23日(日)
場所:富浜緑地公園グランド
対戦相手:AS NAGOYA TECHNO
結果0-0(前半0-0)

三連休の中日に行われた後期第1節。
相手は3戦1分2敗のAS NAGOYA TECHNO。同じリーグの中では最も力のある相手。優勝を目指すには勝利が必要な一戦となった。
前半から内容は良く、攻撃はワントップに入った光田がキープ力を生かしてチームを引っ張る。トップの下に入った3枚渡部、竹内、百々がハイプレッシャーをかけ守備でもチームに貢献した。
中盤低めに入った山田(誠)、小林も中盤の構成で完全に優っていた。
今日の試合完璧だったのはDF陣。普段プレーしていない右SBに入った片岡もチームに勇気を与え続けた。
前半には渡部の突破から竹内のゴールしかし判定はオフサイド。アンラッキーな判定だった。
後半 光田から富岡、竹内から伊藤。繰返しになるがこの試合、DF片岡、松田、水野、村上の出来は素晴らしく。完璧だった。GK山田もロングキックでチャンスを作るも富岡が決めきれず。
終了間際にも、ショートカウンターから渡部のシュートがポストに当たる。結果はスコアレスドロー。
名古屋市リーグを戦った中では一番レベルの高い試合となった。
後悔はしていないが、竹内の出来が良かったが交代させる事になった。試合中松田からも言われたが、竹内は今日の試合闘っていたし、チームにプラスアルファをもたらした。ただ負けないくらい周りの選手も良かった。チームの成長を感じる事のできる一戦となった。
最後に今日後半残り10分の場面で 小林の足が痙攣した。相手チームの選手にマッサージしてもらい試合を続行できた。相手チームにリスペクト!
引き続き優勝目指して頑張ります‼︎

関連記事

PAGE TOP